歴史古街道ウォーキング

歴史古街道団はこんなことを目指 しています

全国のあらゆる歴史資源“道”を生かした新たな発想で活用することにより、 まちと人が元気になることを目指して、ウォーキングや旅行、講演会・学習会・研究会、 有償ガイドの 養成、ほか啓蒙活動、古街道跡の保全・活用のための交渉と提案、 企画、参画、応援 などを行っています。

「歴史古街道団について」詳しくはこちら>>>

道を通じて、歴史の声を聞いてみませんか?

歴史古街道団では、定期的にウォーキングや講習会などを実施しています。 団員の方はもちろん、一般の方の参加も可能です。 美しい自然や里山の中を歩いたり、歴史ガイドの解説を聞きながらのんびり歩いた りと、コースもさまざま。 ご自身の体力やご興味に合わせてご参加ください。 もしかしたら、ご自宅のすぐ近くに、歴史上の人物が歩いた道があるかもしれませんよ。

「活動スケジュール」詳しくはこちら>>>

団員にのみなさまには、より充実した情報をお届けいたします。

年会費は年間3000円。ご夫婦、ご家族でご入団の場合は1口でご入団いただけます。 年3回発行される団報を郵送でお届けするほか、イベント参加費に団員割引が適用されます。

「入団のご案内」詳しくはこちら>>>

  

  

  

    

歴史古街道団 団長 宮田 太郎

歴史古街道研究家
1959年東京都出身。
1986年に関東で国内最大級の鎌倉街道や古代東海道跡を発見。
以来、各地で古街道跡や前方後円墳、山城、古代祭祀遺跡、古代都市など未知の遺跡を数多く発見。
独自の“古街道学”を考古学と歴史地理学の視点で考案。

ホームページ http://www.miyatataro.com/